陣内智則,じんないとものり,藤原紀香,ふじわらのりか,結婚,けっこん,結婚式,けっこんしき,披露宴,ひろうえん,引き出物,引出物,ひきでもの,千代に八千代に,ちよにやちよに,お中元,おちゅうげん,お歳暮,おせいぼ,贈答品,ぞうとうひん,佃煮,つくだに
●山椒ちりめん大根
●黒豆昆布
●嘉祥-かしょう-
●丹波屋とりどり詰合
3個入り
●丹波屋とりどり詰合
4個入り
●松茸昆布詰合
●松茸佃煮
●逸品佃煮詰合
●特上松茸昆布
 〜 松まみれ 〜

●匠(たくみ)
●千代に八千代に
●黒大豆・栗瓶詰セット
●黒大豆・栗瓶詰単品
●丹波黒大豆商品
●味豆三昧
●ごはんの素
●松茸商品
●山椒商品
●こだわり商品
●お手頃商品
●手作りお惣菜
●ケーキ
丹波屋商品をひと工夫!
美味しいレシピをご紹介
「丹波屋といえば松茸」
京阪神を中心にたくさんのお客様にご支持をいただく中、
昭和33年には皇太子殿下(現在の天皇陛下)に松茸を献上させて頂く栄誉も賜りました。
「この風味豊かな松茸を、
 四季を通じてお客様に食べていただく方法は無いものか?」
十二代店主・丹羽伊久次は強い思いのもと、昭和45年頃より研究を始めました。
松茸の風味、食感、味わいをを損なわず、旨みを引き出すよう、試作に試作を重ね、
ようやく納得のいく味が出来上がったのは、昭和40年代後半のことでした。
松茸昆布・松茸佃煮の誕生です。
「新鮮な驚きと懐かしい味」
その直後より三田本店と百貨店(大阪阪急百貨店)への出店と併せ、世に広く知って頂ける
こととなり、多くのお客様にご支持とご愛顧をいただいて参りました。
松茸一本、昆布一枚に心を配り、厳選し、味わい深い佃煮づくりに励んで参りました結果、
昭和54年には第十九回農林水産大臣賞を受賞いたしました。
 創業当時からの伝統ある製法を守り、磨きをかけ、
「何よりもお客様に喜んでいただきたい」
いつの時代も変わらない味、そして新しい発見、食べることの愉しさをお届けしたい
という情熱。
常に新しい食文化を提案してきた先代達の精神を受け継いで、妥協すること無く、
完成度の高い味を追求する、お客様に喜ばれる“丹波屋”でありたいと思います。
店主敬白

特定商取引に基づく表記消費税総額表示個人情報保護方針免責事項